2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご案内及び注意

<ご案内>
このブログは、「ワールドネバーランド」シリーズのプレイ日記になります。
PSP版でオルルド王国、プルト共和国を交互にプレイしているため、記事の順番は前後します。
顔グラフィックについてはおいおい追加するか別ページを設けたいと思っています。

<※注意>
・初期国や寿命などの情報についてはネタばれになります。
・情報サイトもかなり活用しています。
・妄想にはしります。

以上について問題ない、という方、
のぞいて頂けたらうれしいです。
スポンサーサイト

シェンハの現(在)状(況):~457年30日

独身さん探しを兼ねて、全世帯国勢調査を行ったところです。…何か、未婚っぽい20歳こえたおねーさんがいるんですが…( ̄▽ ̄;)
あとこの国、姉さん女房率高すぎる…


この年、シェンハはCリーグだったのですが、兄弟上3人、メイ母さん、ネードおじさん、果てにサウィン兄ちゃんの妻・エルちゃんと、身内の緑率が異様だった年でした。まあ、兄弟は3人別オルグなので、直接対決することはないのですがね。
母娘対決(負けた。母さん容赦ねえ)、夫婦対決と、目白押しの中盤でした。


その初日、13日には夫ハンセン君(この顔(K2)でユリウス)との第一子が産まれることになっていました。

更にその前日、12日に父親にして2代目PC・ミディルが亡くなりました。
23歳、数年後に髭が生えるのを楽しみにしてた。海カイの卵を控えたことをこんなに後悔したこと、なかった。
ベッドの中で楽しそうに音符マーク出して。最期までネタをプレゼントしてくれるのかお前は。笑って逝ったのか。
バンオルグ長だったので、オルグ員の黒雲の山。随分とたくさん、参列者は来てくれていました。知らない間に随分慕われていたようだね。
年下の奥さんと、まだ2歳のジミーを残して逝きやがって。
馬鹿、大好きだったよ!


…シェンハ、実はかなり恵まれてませんでして、産まれる直前にシュン君を、成人前年にセルマを、そして今回子供が産まれる前日にミディルを亡くしています。
そんな中、気丈に産んだ第一子は男の子。ハイゼスと名付けました。
…兄姉夫婦にそれぞれ二人の子供がいますが、全員男の子。将来、イトコで女の子を取り合う光景を見るかも分からんな…。

年の瀬迫る25日。ふらふらしていると見つけたのが、今年のセシリア女王杯優勝者のマイさん。WithラムサラΣ(-o-;)
疲れてきていたので、落としたところを回収・処分しようと追跡したものの、落とした位置が悪かった。よりによってマップ切り替え直後の、人通りの多い所。
誰かに持っていかれた…(ToT)
更にその翌日の天使ウィンドウ。
「マイさんが危篤になりました」
…何だと…そんなに持っていかれたのがショックだったんだろうか…。
あのラムサラ、誰が食べたんだろうなぁ…。「邪魔だ」って通りがかりに破壊してくれていることを祈るばかり。

夜2刻を過ぎて29日になった途端に突撃してくるハンセン君→妊娠報告。いやー…14日に一発で出来ちゃったんだよね二人目。空気読みまくり。
そんなハンセン、少々優しさが削れているのですが、プレゼントくれたり、よく声かけてくれたり、出産中に「がんばれよ」って言ってくれたりと、むしろ今までの配偶者よりも優しい気がします。勤勉、足りないからかもな…(それでもかなり伸びてきてしまっているのだけど)。

30日・シェンハはBリーグに、ハンセン君はCリーグにそれぞれ昇進。兄ちゃん姉ちゃんが降格で、母さんが昇格=来年も対決( ̄▽ ̄;)


来年は、何かあるのかな…。
とりあえず、ハイゼスのお顔が楽しみ。

運命の手をにぎる

短命と言えばもう一人、初期国民にしてセルマの夫であるシュンくん。
彼はミディル以上に短命の21歳逝去。
可愛い坊っちゃん刈りにして、3人の妹のお兄ちゃんです。(ライト・サヤカ夫婦は、初期状態で4人子供がいるんですよね。これも結構すごいかも)
Win版で、右も左もわからなかったPCを、オルルドにハマらせたひとであります。

3代目シェンハは色々と恵まれておりませんで、シュン君は彼女が産まれる直前に、セルマは彼女が成人する前年に、ミディルは彼女の第一子出産前日に亡くなっておりますです。
まあ、そんな勤勉で優しい彼ですが、彼と結婚したのはPCのわがままです。セルマ、他の人と結ばれていたら、もっと長生きできたかもしれないんですよ…。

二人とも、本当にありがとう。
二人がしあわせだったと心から願いたいです。

ねえ、せめて君だけは、わらっていて。

いつか来るとはわかっていたのですが、457年12日、2代目PCミディルがシズニの元に召される日がやってきてしまいました。奇しくも3代目シェンハの第一子が産まれる、前日のことでした。

23歳、まだ第4段階にもなる前で、正直まだ大丈夫だとタカをくくっていたところがあったので衝撃がすごかった…。初代のセルマが28歳、その夫が21歳と、短命気味(子供産んで30切っているのは短めの部類に入ると思います。)だったのですが、寿命遺伝はないのですよね…現にミディルの兄・ネードはまだピンピンしていますし。

そんな彼は、別段強いPCではなかったです。初代が強すぎた…というのもあるのでしょうが、毎回DD杯に出場するものの途中で脱落、うち二回は同じ人に負けるなど、とくに大きな記録を残すことはありませんでした。が、その分ネタには事欠かない奴でした。
・クリスティン国の住人らしく優しさは父親似、異様に勤勉だったものの、継承後は母親同様訓練バカに。
・妻・メイの母がB戦勝利、夫婦揃って「勇者の子」に。
・継承後に第四子・ジミー誕生。(今まで3代目は未知の領域だったため、初めてのことでした)
・末子だからと引き継いだシェンハが魅力顔で父娘で連続。

…まあ、ほかにも小ネタはたっぷり。初の男性PCであったこともあり、非常に楽しかったです。
そんなミディルは、最期の時までピンクの音符を出していました。奴らしい。
せめて幸せに、笑顔で逝ったと思いたいです。
あと、記録はのこしていないと言いましたが、親衛隊に呼ばれることがなかったため、いつの間にか、最多オルグ長にはなっていました。葬式を見た限り、たくさんの人に慕われてはいたようです。
まだ2歳のジミーが心配ですが、メイは年下のため、孤児になることはない…と思います。プルトでも短命の子がいたし、どうにもこうにも家族の寿命には恵まれてないようなので楽観視はできませんが。

大好きだ。ありがとう、セルマたちによろしく。

東方娘と料理とふしぎなもの。

プルト共和国、初代PCは東方系の眼鏡少女。オルルドには眼鏡ないから使ってみたかったのです。
コークショルグ、ジマウルグ選択、家はリム区西になりました。後に分かったのは「ミダの魂」持ちだったこと。

そんなティールが、というか中の人がはまったのが料理。
ふしぎなものを作っては使ってあそんでました。そんな独身時代。
原料を納品すれば20プゥ…と思うともったいないのですが。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

満月更夜

Author:満月更夜
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。